アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

MG ウイングガンダムゼロカスタム レビュー


 MG 1/100 XXXG-01W ウイングガンダム Ver.Ka (新機動戦記ガンダムW)をベースにした、マイナーチェンジ機。
 原型はほとんど留めてませんけどね。

 ゼロカスタムの最大の特徴である翼をなんとか表現しようと努力しています。

 問題は、努力が成果に結びついているとは言い難い点にあるのですが。

 実際にはあり得ない生物的な機構を再現しようとすれば、当然無理が生じる訳で。
 翼の基部の複雑な機構や先端部の軟質パーツ使用と言ったチャレンジが、全て裏目に出てるんですよね。

 特に軟質パーツがやっかいで、挟んだり差し込んだりしてしっかり固定するのではなく、翼の根元のボールジョイントに差し込むだけの簡単構造なんですが、可動部分だけあってゆるめに作ってあるせいで、短期間で素材がバカになってしまい、手で持ち上げるだけでポロポロ外れてしまう始末。

 両手持ちのポーズは、さすがに腕だけで固定する事が出来なかったらしく、目立たない位置に胴体に引っかけて固定する突起があります。この辺は、よく考えてあっていいんですけどね。

 肩部マシンキャノンは開閉可能。

 翼で全てのパワーを使い切っちゃった感じで、MS本体の方は弄る余地も無いんですよね。ぶっちゃけ、翼が邪魔で触ることも出来ない(苦笑
 これなら、多少機構が単純でも、1/100 ウイングガンダムゼロカスタム (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)の方が完成度は高かったですね。
 努力は買うけど、努力だけで褒めて貰えるのは学生時代までなんだよね……