アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 ジオング MSN-02


 うーん、正直これはどうかと。
 MG 1/100 MSN-02 ジオング (機動戦士ガンダム)が地味ながら良く出来た佳作なのに対し、こちらはHGUCの、それも初期のキットだからでは済まない問題点が山積。
 足なんか飾りとか言う前に、いろいろする事があるだろうって感じ。

 全体のプロポーションはそれ程でも無いんですが、表面のディテール処理がかなり酷い。正直、手抜きの誹りを受けても文句は言えないだろうというレベル。もともと大型な割にシンプルなデザインなので、細かいディテールが目立ちやすい事くらい判っている筈なのに、何を考えているんだろう。

 頭部は当然取り外し可能。


 当然オールレンジ攻撃も可能。
 だだし、腕はリード線だけで支える為、すぐに垂れ下がってしまいます。また、肩関節の強度があまり高くない為、場合によっては、リード線より先に肩関節が垂れ下がってしまう場合があります。プラモ的には「有線オールレンジ攻撃なんて飾りです」と言ったところでしょうか。
 なお、肘関節も「肘なんて飾りです」という程度にしか可動しません。こうなるのは判っていた筈なんですから、もう一工夫あってしかるべきだと思うのですが。

 このキットで最も酷い部分。
 20年くらい前のキットかと見紛うくらい、単調かつ薄っぺらいモールドで処理されたバーニア基部。
 いくら普段見えない場所とはいえ、これは酷い。
 正直泣けてくる。

 こんな風にすると、それなりに観れるんだけどねぇ。
 モノアイ以外は一切シールを使用しないなど、技術的に優れた部分もあるだけに、残念で仕方がない。

ガンプラ HGUC 1/144 MSN-02 ジオング (機動戦士ガンダム)

ガンプラ HGUC 1/144 MSN-02 ジオング (機動戦士ガンダム)