アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

MG MS-14S シャア専用ゲルググver2.0


 ザクに引き続きver2.0シリーズで発売された、シャア専用ゲルググです。
 MG 1/100 MS-07B グフ (機動戦士ガンダム)MG 1/100 MS-09 ドム (機動戦士ガンダム)が現代でもそれなりに通用するキットだという事を考えると、順当な選択と言えるでしょう。

 さて、キットの出来ですが。MG 1/100 MS-14S シャア・アズナブル専用 ゲルググ (機動戦士ガンダム)を最新技術で手堅くバージョンアップした良作キットです。

 ゲルググのプラモにとって、常に問題点となる肩のジャバラ部分。今回は、薄いプラパーツを何枚も重ね合わせる事で、蛇腹風に見せようとしているのですが……結果はご覧の通り。
 蛇腹に見せるには、今の倍はパーツが必要ですね。

 今回の新機軸その1。
 盾はクレーン状のアームで固定されており、アームを展開させることで、より取り回しを再現しやすくなっています。


 スカートは従来同様3分割ですが、可動範囲は格段に広くなってます。


 ビームナギナタは、従来のナギナタ状の物だけでなく

 劇場版のビームサーベル状の物も付属。

 今回の新機軸その2。
 従来のキットはシールドを無理矢理手で持たせるか、ピンで刺して固定していたのですが、このキットでは手を覆うようなカバーで手全体を固定する事で、自然に腕にホールドする事が可能になっています。
 今回一番凄いと思ったのがこのギミックでした。従来は保持力に不安があったり、不自然な形での固定を余儀なくされていたシールドですが、このギミックを他のキットにも転用出来れば、シールドに関連する問題の多くが解決するんじゃないでしょうか。

 「ララァ伏せろ!」
 同スケールのララァと、テキサスコロニーで使用したエレカが付属。


 正直、手堅すぎて地味ではありますが、良く出来た良作キットだと思います。
 それでも、肩の問題はまたまだ解決にはほど遠いですが。

MG 1/100 MS-14S シャア・アズナブル専用 ゲルググ Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)

MG 1/100 MS-14S シャア・アズナブル専用 ゲルググ Ver.2.0 (機動戦士ガンダム)