アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

かすたまP ローゼンメイデン 真紅

 リボルテック真紅さん発売!(ウソ
 かすたまPというのは、関節部にリボルテックに良く似た汎用球体ジョイントを使用しているのが特徴の*1、ポークスのアクションフィギュアのブランド名です。
 従来このシリーズは、オリジナルの汎用ボディや、キット状態のキャラクターボディを発売して来たのですが、今回ついに完成品という形で販売される事になりました。
 もともとキットも多色成形だったりして、製作のハードルはかなり低かったんですが、やっぱり完成品には遠く及びません。自分も人の事言えませんけど、組み立てたり塗ったりというのにかかる時間はバカになりませんからね……


 ボディはPVC製でかなり重い為、関節が若干負け気味ですので、「立たせる」事はあまり期待しない方がいいでしょう。
 もともと服が重装備な所に来て、頭もトップヘビー気味ですからね。

 腕関節の可動はこのくらい。服のデザイン上、まあこれは仕方ないですね。
 手首は写真の握り手しか付属していませんが、ボークスでオプションの手パーツを売っているので、それを買えという事でしょうか?(苦笑

 足の可動域はこれくらい。デザイン上、股関節は全く動かせないと思って間違いありません。
 うーん、とことん可動し甲斐が無いデザインだなぁ(苦笑

 肘の球体関節。腰も左右に回転可能。

 足首の球体関節。全身の重量がここにかかるのですが、残念ながら支えきれていません……

 頭部は目を描いたフィギュアヘッドと

 ドールアイを埋め込んだものの2種が付属。慣れていないせいか、正直ドールアイはちょっとキモいです。


 可動がどうとか、バランスがどうとか厳しい事ばかり書いてしまいましたが、可動ギミックが仕込まれているとは思えないプロポーションと造形は一見の価値があります。固定ポーズのフィギュアですら真紅の表現に苦戦しているというのに、さすがはボークスといった所でしょう。
 可動云々も、元々動かし辛いデザインなので、その辺はある程度仕方ないと割り切って考えるべきでしょう。
 どちらかというと、これは食い合わせが悪いとかの類ですね(苦笑

かすたまP ローゼンメイデン 真紅

かすたまP ローゼンメイデン 真紅

*1:どっが先なのかは知らんけど