アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

MG 1/100 エールストライクガンダム レビュー

 個人的に、これやPG 1/60 GAT-X105 ストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)はアレンジが効きすぎてる感じであんまり好きじゃ無いんですよね。

 スマートで今風の格好良さなのかも知れませんが、明らかに細すぎ。
 そのくせ、腰回りだけは妙に太いんですよね。腰とサイドアーマーのクリアランスを確保しようと言うんでしょうが、ここまでバランスを崩す必要があったのかな?




 膝アーマーをスライドさせる事で、足の可動範囲を一気に広げたのはこの辺からか?
 この機構は始めて作ったとは驚きだったなぁ。
 足首のアンクルカード?が外れやすいのがちょっと気になる。

 アーマーシュナイダーは折りたたんで収納可能。この機能の為に腰が膨らんだのか?


 エールストライカー装着。
 意外と重く、立たせた時のバランスは1/100 エールストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)の方が優れている感じがします。
 スタンドが標準装備されていのは、そのせいもあるんでしょうね。自分はスタンドが好きじゃないんで使いませんが。



 肘は二重関節。肩の可動範囲も広く、身体の硬い人間に出来るポーズなら、ほぼ再現可能では無いかと。

 アレンジがどうとか、スタンドいらねとかは趣味の問題なので、人それぞれですが、可動だけなら、この時点でほぼ完成系と言っていいんじゃないですかね。
 そう言う意味では、MGのターニングポイント的なキットと呼べるのかも。