アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

MG 1/100 ゲルググ MS-14S

 ver2.0では無く11年前に発売された旧キットです。いつも通り、唐突に引っ張り出した理由は特にありません。

 良くも悪くも10年以上前のキットです。全ての面でver2.0に及ぶ物ではありません。

 この頃は、まだシールドを腕に固定するという概念が発明されてないんですね。いや、概念自体はガンダムMk2の時点で発明されているんだけど、それを1年戦争のキットにアレンジという形で導入するというシステムはまだ登場して無かったんですね。
 ちなみに、この頃の指は握力が全く無いので、実際には手に持つというより、指先で引っかけるという感じです。もちろん、シールドを持った手を持ち上げるなんてのは夢のまた夢(苦笑

 ナギナタ

 シールド

 なぜかB型のバックパック。この程度でも自重を支えきれずに、少し後ろに向かって胴が反ってます。

 ビーム部分はナギナタ状の物だけでなく、劇場版を意識したと思われる直線状の刃も付属。

 頭部のフォルムは今見ても悪くないんですが、さすがにアップには耐えられないですね。

 ゲルググのキット最大のウィークポイント。この頃は蛇腹状のゴムパーツを使っていたんですね。
 HGは妥協こそしてはいるものの、それなりの解決法を見い出しているのに対し、MGは未だに迷走してますよね、ここのギミック。
 下面が少し歪んでいるのは経年劣化です。


 確かに、こんなの見たら、ver2.0も作りたくなるよなぁ。