アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

MG 1/100 ゲルググキャノン MS-14B

 おいおい、いくら14Bと14Cのコンパチキットだからって、ゲルググキャノンの併記が14Bは無いだろう(苦笑

 基本的には、MG 1/100 MS-14S シャア・アズナブル専用 ゲルググ (機動戦士ガンダム)にキャノン用パーツを追加した色変えキット。後のガンプラ HGUC 1/144 MS-14A/C 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン (機動戦士ガンダム/MSV)が量産型ゲルググゲルググキャノンのコンパチだったのと同様に、ジョニーライデン用高機動型ゲルググとキャノンのコンパチになってます。

 実はキャノンパックすら重くて支え切れてなかったり(苦笑
 経年劣化もあるかも知れないけど、関節がどこもグダグダだよ。




 こっからはジョニーライデン用高機動型ゲルググ

 両手のシールドを外し、砲撃用のC型頭部を通常の物に、バックパックを高機動型に差し替える事で高機動型ゲルググに。
 名目上はジョニーライデン用ゲルググという事になってますが、実際のカラーリングと成形色が全く異なる為、ジョニーライデンっぽいカラーリングの機体といった所でしょうか。
 まだこの頃のバンダイは、プラの成形色と設定色が矛盾した時に、設定を改竄してプラモの都合に合わせるような非道な真似はやってなかったようです(苦笑

 キットとしての出来の悪さは時代という事にしても、ジョニー機には例のロケットランチャーが付属してなかったりと、全体的にやっつけ仕事感漂いまくりで正直萎える。
 キャノンはキャノンで、高機動型は高機動型で、別個に出せばまた話しも変わったかもしれないけど……