アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/100 オーバーフラッグ レビュー


 一曲如何かな? ガンダム!!

 ついに発売されました1/100オーバーフラッグ。
 正直店頭では、お客さんも我々小売りも様子見な空気が流れていますが、ここはバンダイの覚悟に応じてあげるのが乙女座の男ってものでしょう。や、自分は山羊座エクスカリバー使いですが(笑

 ちなみに、このキットが品薄だという噂が流れていますが、今月は13日過ぎにも、もう一度オーバーフラッグの入荷がありますので、焦らずもう少しお待ちください。
 参照リンク:1/100 オーバーフラッグ 発売「メーカー生産数が少ないみたい」



 新型リニアライフル。
 シールはグラハム機用のブルーラインを選択する事も出来ますが、ここはあえて一般機用のホワイトラインで。

 ソニックブレイドは腕内部に収納可能。

 このプログレッシブナイフみたいのが本来のソニックブレイド

 プラズマで刃を形成したプラズマソード。
 なぜか刃はブルーでは無くクリア。しかもグリップ部まで一体形成になっており、クリアで形成されています。
 二昔前のキットでは時々ありましたが、最近の、しかも1/100ではここしばらく見たこと無いですねこんなの。
 塗装しづらい素材だけに非常に残念。

 驚きの隠し武器。なんと脛にミサイルランチャーが。
 腕のソニックブレイドといい、フラッグの手足は基本空っぽなんですね。

 ミサイル本体。

 変形は差し替え一切無し。
 リニアライフルが若干ガタつきますが、スムーズな動作で変形させることが可能です。

 着陸脚は差し替えで再現。
 ただ、着陸脚の位置が中央部分に寄りすぎているため、僅かなバランスの変化で前のめりになったり、後ろにひっくり返って爪先が地面についたりしてしまいます。
 こりゃ、飛行形態での着艦事故が多そうだなぁ。


 可変翼

 翼のフラップは別パーツ。多少自由度があるので、それっぽく可動させる事が出来ます。
 また、写真のようにエアブレーキ状に開いた差し替えパーツも付属しています。


 現在1/100ではティエレンまでラインナップが発表されていますが、イナクト等まで展開するかは、ひとえにこのキットの動向にかかっていると言えるでしょう。
 敵の、しかもガンダムの名を冠していない量産機が1/100で発売されたのは1/100 サーペント カスタム (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)以来、10年ぶりの快挙なだけに、バンダイにはもう一頑張りして欲しいところですね*1

1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー) シリーズ~ (機動戦士ガンダム00)

1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー) シリーズ~ (機動戦士ガンダム00)

*1:1/100 ザクウォーリア+ブレイズ&ガナーウィザード (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)の辺りは発売時点では一応味方機だったり専用機だったりしているし、1/100 モビルスモー ゴールド (∀ガンダム)はカスタム機だし、ある意味ガンダムだし