アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

アナハイムエレクトロニクス見学ツアーに行ってきました





バンダイホビーセンターパブリックビューイングに行ってきました
 http://www.bandai.co.jp/hobbycenter/event/

 現地に到着したのは開場1時間前だったのですが、12時から開催される絶望先生ティエリアアレルヤトークショウが目当てとおぼしきお姉様方で既に大行列。
 いつものホビー系のイベントとは全く異なる空気に気圧された我々は、トークショウが終わってから改めてアタックする事にして、とりあえずホビーショウ会場に向かう事に。
 ちなみに、ホビーショウ会場とバンダイ工場は、地図だと近くに見えますが、実際に歩くと1時間ちかくかかるので、東静岡駅前から出ているシャトルバスに乗りましょう。

 さて、14時頃に再び会場入りすると、既に行列は消滅してすんなりと入場。
 限定販売のエコプラはこの時点でも余裕で購入出来たのですが、Tシャツやエプロンは既に売り切れていました。残念。

 駐車場に設置された特設舞台。バンダイのイベントでよく見かける例のトレーラーですね。

 ガンプラに興じる子供達。
 ヘタに撮影すると変質者扱いされかねないので、ここは遠くから撮影(笑

 入り口脇の壁に燦然と輝く連邦マーク。

 謎の武者ガンダム?がお出迎え。

 1階のロビーは、バンダイの歴代プラモデルが年代順に並べられた展示コーナー。

 現在は入手が困難な絶版キットや

 商品化されなかったキットのモックアップなども展示されています。


 2階は工場見学用通路。


 噂に名高い社員の制服

 階級章

 工場内部は、2階の通路からガラス越しに見学する事が出来ます。
 工場は完全無人化されており、射出成型機が作り出したランナーを、やはり無人フォークリフトが運び出していました。フォークリフトは赤いアンテナ付きの3倍な奴(笑)だったのですが、さすがは赤いだけあってちょこまか動き回るので撮影できませんでした。残念。

 工場内部の模型。
 右上にいるのが例のフォークリフト

 工場の模型

 絶版になった筈の初代HGガンダムの金型が出口に展示されていました。

 工場遠景。
 見学と言っても、通路を通り過ぎるだけなので、10分もあれば終わってしまい少々拍子抜け。
 展示コーナーは、上記の通り現在では入手が困難なキットも展示されており、なかなか面白いのですが、プラモデルそのものが好きな人には、工場内部だけでなく、オフィスまで自由に歩き回らせてくれるタミヤのオープンハウスの方が面白いかもしれません。

 ちなみに、工場の壁は太陽光パネルに覆われていました。
 まさに、太陽光発電紛争時代を先取りしてますな(笑