アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

リボルテックヤマグチ No.53 マクロスプラス YF-19/イサム機


 たまんないねえ、かわいこちゃん

 注文数を間違えて、自分の分のリボルテックヤマグチ No.54 マクロスプラス YF-21/ガルド機を確保出来なくてちょっと悲しいです<挨拶


 さて、今回も若干フライング気味にリボルテックのレビューです。
 なんだか、先週末からマクロスプラスづいている気がしますが、きっと気のせいでしょう。多分。 
 
 
 

 背面。

 ガンポッド。


 シールド。
 グリーンのパーツは、ピンポイントバリアー用のエフェクトパーツ。一つ上の写真でシールド表面に開いている穴に差し込みます。

 エフェクトパーツは二種類付属。

 ピンポイントバリアーパンチ!

 波動拳!(間違い

 頭部
 頭の対空レーザーは動きません。



 バルキリーキィィィィィックッ!(笑

 ひゃっほぅぅぅぅ!

 ファストパック装備状態


 脚部ファストパック
 ふくらはぎにあるピンで固定します

 肩部ファストパック


 やまと群雄【動】YF-19との比較。
 可動は圧倒的にリボルテックが上ですが、設定への忠実さでは群雄の方が上で、どちらも一長一短。
 一回り小さいとはいえ、オプションパーツが多数付属しているにも関わらず、価格面で有利なリボルテックの方が、知名度も含めて一歩先行といった所ですかね。


 本当なら、追加パーツでファイヤーバルキリーとかブレイザーバルキリーを期待したい所なんですが…………どういう契約なのか、いつのまにかフロンティアだけじゃなくて、マクロス7までバンダイの許可がないと商品化出来なくなっちゃったんで、その辺期待出来ないんですよねぇ。
 まあ、これでバンダイがいろいろと商品出してくれるなら文句は無いですけど、実際は全く何も出そうとしないどころか、新番組の製品だってロクに出さないんだから話になりません。以前ハセガワや、やまとから出ていたマクロス7関連の商品もすべて事実上の絶版扱いで、もうね、バンダイマクロスを飼い殺しにする気なのかと小一時間……

リボルテックヤマグチ No.53 マクロスプラス YF-19/イサム機

リボルテックヤマグチ No.53 マクロスプラス YF-19/イサム機