アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/20 ファッティー地上用(ペールゼン・ファイルズ版)


 バララント軍の主力AT。
 初出は確かTVでは無く、野望ルーツだったか、メロウリンクだったか。
 左肩に接近専用のパイルバンカーがついたバージョンや、6連ロケットランチャーを装備したバージョンもあったのですが、ペールゼンではその辺の扱いってどうなってるんでしょう?
 まだ1巻しか見てないんで、早く続き見ないとなぁ。



 ボトムズ世界の人たちって、ガトリングガン好きですよね(苦笑

 肩が二重関節になっており、従来の胴体内から基部を引き出すMGなどよりも自然に腕を伸ばすことが出来ます。

 新設定のマシンガン

 ボトムズ世界では少数派のストレートマガジン

 3連ロケットランチャー


 多目的ランチャー。
 設定上はこちら側にロケットランチャーをとりつける事も可能ですが、残念ながらキットではそこまで再現されていません。

 降着ポーズ


 胸部ハッチ

 コクピットハッチ。
 いつも思うけど、バララント兵ってタツノコアニメに出てくる悪の組織の戦闘員みたいなデザインだよね。

 コクピット内部。
 サイドスティックなせいか、スコープドッグに比べてシンプルに見えます。


 そして、今回のよく判らないオマケ

 ケースを開けると……

 メロウリンクが使った対ATライフルが

 タカラややまとと違って、AT乗りのフィギュアが可動する訳でも無いのに、一体どーしろと(苦笑

 正直ファッティーという選択肢は予想外で心底驚かされましたよね。
 いくらOVAが発売中とはいえ、よりにもよってファッティーですからねぇ。
 ちなみに、ランナーの構成は、あきらかに宇宙用ファッティーを意識した物になっています。とはいえ、ヘタに出されても売れるかどうか非常に怪しいので、ちょっと困ってしまう訳ですが(苦笑