アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/72 ゾイド コマンドウルフ アタックカスタム レビュー


 『次はACが欲しい』って言ったら、本当に出ちゃったよ。
 なにこれ、オレってA級エスパー?(馬鹿
 グルンガストを作り終えてすぐ作り始めたのに、コミケ挟んだせいで2週間もかかっちゃった。

 コマンドウルフの火力強化型、というより、/ゼロのバラッド専用機と言った方が判りやすいか?
 重くなった重量は追加ブースターで補おうとか、頭悪すぎる設計がとってもアメリカーナ。
 キットはノーマルのコマンドウルフのカラーリング違い+追加パーツ。もともとゾイドがそういう設計なので、この辺のバリエーション展開はかなり楽そう。




 250ミリロングレンジキャノン
 通常のコマンドウルフが50ミリ砲なので、単純に言っても5倍の大型砲。
 実際、大きすぎて可動させるといろいろな所にひっかかって結構大変。デザインを優先したんだろうけど、ZOIDS FZ003 コマンドウルフ ACみたいに、もう少し砲座を高くしても良かったんじゃないかと。


 対ゾイド衝撃砲

 対人機関砲
 スケールから逆算すると、対人どころの騒ぎじゃないサイズな気が。
 掠めただけで、人間なんか跡形もなく吹き飛ぶんじゃないか?

 脚部アシスタンスブースター
 脚が動くたびに推力軸線がずれるので大変そう。


 詳細に関してはノーマルのコマンドウルフも参照の事。
 あいかわらずコトブキヤゾイドシリーズは作り甲斐もあるし、楽しいや。