アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HCM-Pro61-00 ケルディムガンダム レビュー


 唐突に発売日が繰り上がって今日入荷となったHCM-Proケルディムガンダム。普段のバンダイは30日を過ぎると5日まで商品の出荷が一切止まるのですが、今回に限って一体何があったのか。
 発売日変更の通告も今週月曜日でしたから、本当に唐突ですよね。





 GNスナイパーライフルII納時)

 3連バルカンモード

 日本で一般的に誤用されているバルカンのイメージとも違うP90っぽいデザイン。

 スナイパーライフルモード

 額センサーは差し替えでスナイパーモードへ

 どっから見てもSRXな照準用フォロスクリーン。




 ランドセルから生えたビームサーベル状のパーツは

 格闘戦用のGNハンドアックス

 まあ、ウソですが。

 GNハンドガンII

 そういえば、ケルディムは格闘戦用の武装を何も持ってないんですね。

 そして隠し球だったGNシールドビット。
 尻尾や肩のアーマーがビットになって攻撃を防いでくれるという代物なんだけど、デザインもギミックもナイトウィザードに出てくるアイン・ソフ・オウルそのまんまで思わず失笑。

 シールドビットを取り外した本体はこんな感じ。バスターガンダムっぽい?
 不自然なデザインだとは思ってたけど、膝までビットだとは思わなかった。

 実はこんな所についていた太陽炉。

 ビットの隙間から狙い撃つ!
 と思ったけど、台座が邪魔でケルディムが見えない罠(苦笑

 肘は90度までしか曲がらないかわりに、手首部分にもう一つ関節を組み込む事で広い可動範囲を確保。
]
 正座も可能。
 見えやすいよう、ここではビットを外していますが、ビットを装着した状態でも綺麗に正座する事が可能です。

 狙撃時の安定用と思われる踵のスパイク。

 たったこれだけですが、片足立ちが可能になるほど安定性が向上します。

 構造上、ビットが干渉してボロボロ外れてしまうので、グリグリ弄って遊ぶという感じでは無いですが、関節可動は相変わらず飛び抜けているので、ポージングに不満を感じる部分はほとんどありません。
 しかし……最初にデザインを見たときは「これは無いだろう?」と思ったものですが、動いて、キット化されてしまうと「まあ、こんな物か」と思ってしまうのは、いろいろな事に慣れてしまったという事なんでしょうね、自分でも判るわ(笑

HCM-Pro 61-00 ケルディムガンダム (機動戦士ガンダム00)

HCM-Pro 61-00 ケルディムガンダム (機動戦士ガンダム00)