アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

スーパーロボット大戦OG ORIGNAL GENERATIONS ライン・ヴァイスリッター (1/144スケール)レビュー


 旧シリーズでは、決まって真ゲッターとの二者択一だった為、実際に自機として使う人がほとんどいなかった不遇の機体ライン・ヴァイスリッター
 そういう自分も、OGまでは1度も使った事が無かった訳ですが。




 ハウリングランチャー

 『尾』は軟質素材製で自由に曲げることが出来ます。



 テスラドライブが変質した『翼』はボールジョイントで可動。

 CGだとこの翼で機体が分身するように見えるのに、システム的には分身機能が無いのが非常に残念。
 分身があれば『ランページゴースト発射用補助システム』扱いされずに済むのに……

 機体によってマシンキャノンだったり、プラズマカッターだったり、プラズマステークだったりと忙しいこの3本の棒は、ヴァイスリッターでは一貫してビームキャノン扱い。

 機体を取り巻く『ツタ』はゴム製。

 さすがにこのデザインだと、関節動かすたびに、あっちに引っかかり、こっちに引っかかりしてもう大変。
 組み立て時にはパーツの接着は必須。でないと、ひっかっかる度にパーツが外れて酷い目に遭います<実体験
 関節への負担もかなり大きいので、ガシガシ動かすのは諦めて、最初から立ちポーズ限定と割り切ってしまった方が良いでしょう。
 けどまあ、コトブキヤ良くやったと思いますよ。
 元々立体化なんて無視したデザインなんだから、これだけでも大した物ですよ。