アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/144 HG アルケーガンダム レビュー


 機動戦士ガンダム00 から、バンダイHG 1/144 アルケーガンダムのレビューです。






 GNバスターソード ライフルモード。

 スライドでバレル展開、グリップは差し替え式。

 GNバスターソード ソードモード

 カラーリングが単調になってしまうので、シールで良いから色分けを再現して欲しかった。

 GNビームサーベル
 透明クリアパーツなので、ちょっと見づらいですね。

 スローネ系は独特な足の構造をしているので、アクションが必要以上にトリッキーになってしまうなぁ。

 GNシールド

 GNフィールド展開状態。

 GNファング格納庫のハッチは開閉可能。

 ファングそのものは、スローネツヴァイの時と同様、モールドのみで、射出状態は再現されていません。

 何故か今回は目のシールが入ってません。
 小さいとはいえ、重要なポイントなので、ひっかかります。

 両足のコレはGNコンデンサー?

 作中では使われなかったコアファイターシステム。
 そういえば、劇中で1度撃墜されてましたね(苦笑)

 テールスタピライザーを切り離し、両翼を展開

 ガラッゾ等のコクピットと違い、脱出時には頭部もくっつけて飛行します。
 頭部とコアファイターの間にあるのは、おそらく首とコクピットブロック。
 この部分は、コアフィター用の専用パーツで再現しています。

 本来アルケーは5月発売の筈だったんですが、シュツルムディアスと共に土壇場で発売日が前倒し。
 おかげで来月の新製品がスカスカになってしまったので、6月予定だった新製品が前倒しされたり、隠し球のアレとかをギリギリで受注したりするんだろうなぁ……ああ、面倒くさい。

HG 1/144 GNW-20000 アルケーガンダム (機動戦士ガンダム00)

HG 1/144 GNW-20000 アルケーガンダム (機動戦士ガンダム00)