アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人(過去形)が、プラモについて好きなことを書いてます

1/144 HGUC Hi-ニューガンダム レビュー


 今日は機動戦士ガンダムから、バンダイ 1/144 HGUC RX-93ν2 Hi-νガンダムのレビューです。

 元々は逆シャアの小説に登場した「小説版νガンダム」を元にしたMSV。
 最近は、シャアの反乱が発生した為、開発途中で実戦投入せざるを得なかったニューガンダム本来の完成型という設定らしい。


 ファンネルが重くて、綺麗に直立という訳に行かないのがちょっと残念。

 お腹の関節が反っちゃうんですよねぇ。






 ビームライフル
 武装ニューガンダムからデザインが一新されています。


 ニューハイパーバズーカ。
 これも微妙にデザインが変更されています。設定カラーは全体がホワイトですが、成形色は黒鉄色です。

 腕部マシンガン。
 肘の黒鉄色部分はマガジン。
 普段はライフルやバズーカと言った主力火器を持ってる右手に、この手の補助火器を積んでも使いづらい気がするのは気のせい?

 ビームサーベルはファンネルラックに収納。

 刃は両端から展開可能。

 ビームサーベルは2本*1あるので、二刀流も可能。

 ドイツ海軍の迷彩みたいな独特のカラーリングは、パーツ分割で再現。
 マーキングはシールで。

 首は上下に大きく可動するものの、横方向へは襟が干渉してあまり動きません。

 フィンファンネル

 6枚のファンネルのうち、機能が再現されているのは一番上の一枚のみで、下二枚はダミー。

 行け、ファンネルっ!

 これもデザインはニューガンダムの物と異なります。
 後に突き出ているのは、ファンネルラックへドッキングする為のピン。

 イヤらしい事に、このピンの形状が、ダミーのファンネルの接続部分と一緒なんですよね。
 つまり、あと二機Hi-νを買えばファンネルが六枚……

 ダミーのファンネルはこんな風になってます。

 プロペラントタンク。
 基部はボールジョイントで可動。

 今回もハイパーメガバズーカランチャーが入ってませんね。
 まあ、今のHi-νは小説の設定を引き継いでいるとは言い難い部分があるので、別物だと言われてしまえばそこまでなのですが。
 その名に反して、意外な程にニューガンダムからのパーツ流用は無いのですが、何分にもファンネルが二枚しか入ってないというのがねぇ。
 確かに、遊んだり飾ったりする時に、六枚同時に展開させるかと言われれば、やはりそんな事は無いのですが。
 ここでパーツをケチって、多少コストダウンしても仕方ないと思うんだけどなぁ。

HGUC 1/144 RX-93-ν2 Hi-νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

HGUC 1/144 RX-93-ν2 Hi-νガンダム (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)

*1:設定上は左手首にもう1本