アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

エステバリス・カスタム リョーコ機 レビュー


 今日は、劇場版機動戦艦ナデシコから、コトブキヤ ノンスケール エステバリス・カスタム リョーコ機のレビューです。

 ブラックサレナが出た時、エステバリスだけ単品売りしないかと書いたものですが、まさか本当に出るとは。

 高さは11センチほど。
 Vガンダムの1/144くらいの大きさですかね。

 直線的で精悍なライン。
 旧エステバリスとは全くの別物です。

 劇中では出番が一瞬なラピッドライフル。


 主兵装のレールカノン。

 大きすぎて少々もと余し気味。

 アサルトピット

 アサルトピットを取り外した素のボディ。

 関節の可動範囲は狭くないものの、いかんせんサイズが小さいので複雑なギミックを組み込むにも限度があり、レールカノンの取り回しはかなりキツイです。
 ポリキャップは首のみ、ABSなども使用していません。もともとブラックサレナのオマケみたいな物ですから、この辺は仕方がないのでしょうが、撮影中に目に見えて関節がヘタって行くのはちょっと勘弁して欲しかったです。


 とはいえ、マトモなキットの無かったナデシコが、10年以上たってこういう形で復活してくれたのは嬉しい限り。
 しかもアルストロメリアまで出るなんて…………
 これでステルンクーゲルが出てくれれば万々歳なんだが、エステバリスのパーツが流用出来ないから、さすがに無理だろうなぁ。