アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

LMHG エヴァンゲリオン初号機 輸送台仕様 レビュー


 今日は新世紀エヴァンゲリオンから、バンダイ LMHG 07 エヴァンゲリオン初号機 輸送台仕様のレビューです。

 これも12年も前のキットなんですね。
 ガンダムマクロスはともかく、まさかエヴァの新作が12年後に作られているとは、当時は思いもよりませんでしたよ。

 初号機本体は通常の初号機と同じ。
 輸送台と新規武装が追加されているかわりに、プログナイフとパレットライフル以外の武装がオミットされています。

 追加武装
 左から対マトリエル戦で使用した外部電池、同じくマトリエル戦で使用したパレットライフル用ケース、マゴロックスとカウンターソードを納めるソードパレット。
 外見だけで、ライフルケースやソードパレットは実際に武器を収納する事は出来ません。
 これらを装着するには接着剤を使用する必要が有ります。

 マゴロク・エクスターミネート・ソード。
 エヴァには珍しいヒーロー然とした武器ですが、もともとニュータイプのイラストで登場した武器の為、劇中では使用されていません。

 カウンターソード
 マゴロックスに対する脇差し。
 マゴロックスの正式なデザインを起こすに当たって追加された武装で、事実上このキットの為の専用武装

 対ゼルエル戦で零号機改が使用したN2爆弾。

 二話などに登場した拘束具の下の頭部が付属。

 単品の初号機よりも、こちらの方がオプションパーツは豊富ですが、単品を買わないと手に入らない武装も多いので、結局両方買わないとならないのが困りもの。
 商品化が間に合わなかった武装を出してくれた心意気は買うのですが、わざわざ輸送台なんかつけて値上げするくらいなら、武装だけを量産型四号機に付属させても良かったんじゃないかな……と。
 まあ、それも今だから言える事ですけどね。