アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

劇場版 機動戦艦ナデシコ The prince of darkness スーパーエステバリス レビュー


 今日は劇場版 機動戦艦ナデシコ The prince of darknessから、コトブキヤ ノンスケール スーパーエステバリスのレビューです。

 ナデシコBに搭載されたタカスギ・サブロウタの愛機。
 劇中ではリョウコの救出や、最終決戦などに登場するものの、両シーンともに出番は一瞬でほとんど目立っていません。

 系統的にはアカツキ専用エステバリスの後継機に当たりますが、キットはエスバリスカスタムをベースにしています。



 両肩の速射式カノン砲はボールジョイントで可動。

 エステバリスカスタムと共通の大型レールカノン。

 両肩の8連ミサイルポッド。
 ポッドの開閉は差し替え式。



 差し替えで量産型エステバリスエステバリスII)に組み替える事も出来ます。

 組み替えに必要な時間は5分程度。

 肩のミサイルポッドと速射カノン砲を取り外し、それぞれカバーを取り付けます。

 頭部はテレビシリーズの面影があった曲線的な物から、バーチャロイドを思わせる角張った物に変更。

 変更点は上半身に集中しており、下半身は両機ともデザインは共通です。

 劇中ではリョウコの部下として登場しただけなので、多分キット化は無いだろうと思っていただけに、このコンパチは嬉しいですね。
 後は砲戦フレームが出れば劇場版エステバリスはフルコンプなんだけど……