アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/100 ガンダムアストレイミラージュフレーム レビュー


 今日は機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAYから、バンダイ HG 1/100 MBF−P05LMガンダムアストレイミラージュフレームのレビューです。

 設定だけでこのまま登場しないんじゃないかとも言われていた5機目のアストレイが遂に登場。

 ミラージュフレーム コマンダーモード。

 ヴァリアブルフェイズシフトとミラージュコロイドの併用で、外装を視覚的に変化させる事が可能。
 紫系の外装はあくまで基本色であり、劇中でもゴールドフレームに偽装して登場しています。


 天羽々斬(アメノハバキリ)
 ガーベラストレートやタイガースピアのデータ流用したMS用日本刀。
 キットもガーベラストレートのものをそのまま流用しています。
 刃がメッキでは無いのは手抜き(笑)では無く、ヴァリアブルフェイズシフトが施されており、相手に合わせて性質を変化させる事か出来る為です。

 格闘武装に事欠かない為、主に投擲に使用されるビームサーベル

 両腕に追加されたブレスレットソード。
 シールド用のジョイントに固定されており、コマンダーモードでもトンファー状に使用する事が出来ます。

 格闘戦用なので基本装備では無いビームライフル
 パーツ流用の関係で、成形色が凄いことになってます。

 対ビームシールド。
 装備位置の関係でブレスレットソードと併用出来ない為、ミラージュフレームでは基本装備から外されています。


 頭部、前腕部、足を回転させ、格闘武装を前面に展開させたグラディエーターモード



 カマキリ状に展開するブレスレットソード。
 先端部分にビーム砲が内蔵されている為、ビームライフルのかわりとしても使えます。

 踵に装備されたアンクレットソード。
 グラディエーターモードの時は広い接地面で安定感が増しますが、コマンダーモードの時は足首の動きを阻害する為、逆にバランスが悪くなります。

 個性的すぎるデザインもさる事ながら、紫というか、ピンクというか、なによりもまず色合いが微妙過ぎますね。
 、と来てしまった以上、ピンク系列にならざる得ないのは日本人としてよく判るのですが、この色ってアームズアストレイに思いっきり被りまくり(苦笑
 せっかく姉がゴールドフレームに乗っているんだから、ここは対になるシルバー辺りが良かったんじゃないですかね。