アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/72 マクロスF(フロンティア) VF-27γルシファー ブレラ・スターン機レビュー


 今日はマクロスフロンティアから、バンダイ 1/72 VF-27γルシファーバルキリー ブレラ・スターン機のレビューです。

 劇場公開記念ダブルパッケージ仕様。
 店頭に並べる時、下にした方のパッケージがどうしても汚れてしまうので、実はかなり扱いに困ります。

 バトロイド形態では、背中が重すぎて直立にはかなり制約が加わります。
 また脚部も、変形するとちょうど股関節のところに機首のデルタ翼が来る為、ほとんど動かすことが出来ません。
 メサイアの経験を活かして、関節部分の構造は大幅に向上しているのに、なんとも残念。

 BGP-01β 55mmビームガンポッド
 MGなどと同様に、手の平にガンポッド固定用のピンが追加されたおかげで、これほど大型のガンポッドにもかかわらず、しっかりと保持する事が出来ます。
 ガンポッドを持つことすら覚束なかったメサイアに比べて、大幅な進歩です。

 バレルを展開した対艦用ビームグレネードモード。
 MG Hi-νガンダムのフィンファンネルなどと同じエフェクトパーツが付属。

 シールド先端には、内蔵式のアサルトナイフ。

 ガウォーク形態

 足が三つ又なせいか、安定性は高いです。

 ファイター形態

 こうして見ると、同じ系列のゼネラル・ギャラクシー社製VF-14ヴァンパイアにそっくり。

 コクピットは複座式。
 ブレラとランカのフィギュア付き。

 キャノピーは透明ガラスと装甲式のコンパチです。


 一部関節パーツなどはメサイアから流用されていますが、問題を感じた部分の多くがちゃんと改善されています。
 それでもまだ、いろいろと問題を感じさせるのがバルキリーの難しいところなんでしょうが。
 これは量産型の27βは出るのかな?
 さすがに出ても、買ってられませんが(苦笑