アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

コトブキヤ エステバリス・カスタム イズミ機 レビュー


 今日は劇場版 機動戦艦ナデシコ The prince of darknessから、コトブキヤ ノンスケール エステバリス・カスタム ヒカル機のレビューです。


 エステバリス3人娘の最後、マキ・イズミの駆るエステバリスカスタム。
 頭部とカラーリング以外は、リョーコのエステバリスカスタムと同一の機体。


 頭部は唯一の外見的変更点。



 これでエステバリスシリーズも終了…………なんでしょうねえ。
 エステバリス*1や砲戦フレーム*2なら、パーツ流用効きそうだけど、さすがにネタとしても辛くなって来るし、ステルンクーゲル*3や積尸気*4となると、一から新規起こしになるので、やっぱり辛い。
 まあ、ブラックサレナだけで終わずに、ここまで続いてくれただけでもコトブキヤさんには頭が上がらないのですが…………まさか、TVシリーズのエステバリスなんて事は無いよね?(ぉ

*1:リョウコの部下が乗っていた量産機のこと

*2:リョウコを誤射してレールガンで投げ飛ばされていた連中のこと

*3:冒頭でぼこすか撃墜される統合軍の量産機

*4:火星の後継者が使っていた量産機、読み方は「ししき」であって「せきしき」では無いらしい