アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラス レビュー


 今日は機動戦士ガンダムUCから、バンダイ HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラスのレビューです。

 アナハイムエレクトロニクス初の可変モビルスーツ開発計画『Δ(デルタ)計画』の完成型とでも言うべき機体。
 フレーム強度の問題を解決できずに開発が頓挫したデルタガンダムをベースに、後継機とも言うべき百式Zガンダムの運用で得られたデータをフィールドバックする事で高い性能を持った可変モビルスーツとして完成した。
 デルタプラスはその量産型であり、増加試作機のうちの一機がロンドベル隊に配備され、ネオ・ジオンと交戦し高い戦果を上げている。
 パイロットはリディ・マーセナス

 百式の面影を強く残すシルエット

 一方背面はZ系である事を強く意識させます

 百式によく似た頭部。
 アンテナが無いせいか、どうも落ち着きません。

 バックパックが無いのはA1型だから?

 この足回り、いかにも百式という感じです。

 ビームライフルは運用上の問題からリゼルと同型の物を使用しています。

 シールドの先端にはビームキャノン。
 手前の白い円筒は二連グレネードランチャー
 奥側はビームサーベル兼用のビームガン。

 ビームサーベルはクリアブルー。
 刃は二本付属していますが、グリップは一本しか付属していません。
 なお、シールド裏のサーベルはダミーで、取り外す事が出来ません。

 変形は一部パーツ差し替え式。
 五分もあればストレス無く変形させることが出来ます。

 ウェーブライダー形態
 ゼータ系と異なり、足は下側に折り畳みます。

 ライフルは中央部では無く、翼下に懸架。


 変形後の余りパーツ。

 何故か機体中央、シールドにもライフル用と思われるジョイントが。
 もしかして、ここに何か装備されるのか……

 小説だとデルタプラスが出てくるのは中盤に入ってからなんですが、アニメでは随分と前倒しされたのか、なんと2巻で登場。
 この分だと、出てくるだけで見せ場は無いんじゃないですかね?
 早くアニメでも、ダカールでの勇姿を見せて貰いたいものです。


 以上、HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラスのレビューでした。
 関連記事
HGUC 1/144 百式 レビュー - アオイ模型店
HGUC 1/144 リゼル レビュー - アオイ模型店
MG 1/100 MSZ-006C1 ゼータプラスC1 レビュー - アオイ模型店

HGUC No.115 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC)

HGUC No.115 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC)