アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HG 1/144 ダブルオーライザー(粒子貯蔵タンク型)レビュー


 今日は劇場版 機動戦士ガンダム00から、バンダイ HG 1/144 GN-0000RE+GNR-010 ダブルオーライザー (粒子貯蔵タンク型) のレビューです。

 リボーンズガンダムとの最終決戦で大破したダブルオーライザーを修復した機体。
 型式番号からも判る通り、本来ならばダブルオーリペアとでも呼ばれるべき機体だが、太陽炉を搭載していない為か、何故かリペアとは呼ばれていない。
 従来型に比べて高性能のコンデンサーを搭載しトランザムも可能だが、太陽炉搭載機に比べてその性能は低く、あくまでダブルオークアンタまでの繋ぎとして刹那に用いられた。


 太陽炉の位置に取り付けられたGNコンデンサ


 キットには太陽炉のパーツも付属しているので、どちらの状態も自由に選択可能。

 劇中では出番が一瞬の為よく判りませんが、カラーリングが変更されたセンサーユニット。

 ダブルオーライザーGNソードIIIのパーツは全て付属しているので、これ一体買えばセブンソード以外のダブルオーライザーは全て再現可能です。


 ダブルオーライザー+GNソードIIIにコンデンサーのパーツが追加されてお値段据え置きのとってもお得なキット。
 けど、わざわざダブルオーコンデンサーを買うようなのは、過去にダブルオーライザーを一通り買っている覚悟完了した人達に決まっているので、実際の所はお得感ゼロ。
 特に、値段まで据え置かれて全く意味無しになってしまったGNソードIIIさんは今後どうなるんでしょうね?
 まさか、センサーユニットのカラーリングを変更したのは、僅かでも違いをつけて別キット扱いする為だったんじゃ……


 以上、HG 1/144 ダブルオーライザー(粒子貯蔵タンク型)のレビューでした。