アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

figma 仮面ライダートルク レビュー


 今日は仮面ライダードラゴンナイトから、マックスファクトリー figma 仮面ライダートルクのレビューです。

 スーパー弁護士北岡秀一がマグナギガと契約した4人目のライダー。
 ライダーシリーズ初の射撃戦オンリーのライダーで、武装は全て飛び道具のみ*1




 曲線的なラインで構成されてきた仮面ライダーの常識を打ち破る、直線的なデザイン。

 初登場時に強い印象を与えた耳のギア機構も再現。

 戦車をモチーフにした独特のデザイン。

 カードデッキ。
 エラー品なのか仕様なのか、印刷が少しずれてる。


 ベントカード

 機召銃マグナバイザー





 MAP兵器なファイナルベントのかわりに、敵へのトドメとして使われる事の多かったシュートベント・ギガランチャー。
 残念ながらギガキャノン(肩に装着するキャノン砲)とエンドオブワールド(マグナギガとマグナバイザーを接続するファイナルベント)用のパーツは付属していません。
 エンドオブワールドは仕方ないとしても、ギガキャノンはなんとかして欲しかった。

 特徴的なレドーム
 そういえば、ゾルダの中の人は当時インタビューに「好きなモビルスーツゼータプラス」って答えてましたね。


 以上、figma 仮面ライダーゾルダのレビューでした(笑

figma 仮面ライダートルク

figma 仮面ライダートルク

*1:格闘武器は設定のみで本編未登場