アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HG 1/144 ビギニング30ガンダム レビュー


 今日は模型戦史ガンプラビルダーズ ビギニングGから、バンダイ HG 1/144 ビギニング30ガンダム

 ビギニングガンダムのパワーアップ形態。
 バンダイ幹部が自分の息子を大会で優勝させる為にワンオフで開発させたキットで、ifsユニットという「原理不明のフィールドジェネレーター」を全身に配置しており、ゲーム中では市販ガンプラではけして勝つ事の出来ないチート設定がなされている。

 全身に装備した五角形のパーツが、噂のifsフィールドユニット。
 あらゆる攻撃を防ぐ防御フィールドとしても、あらゆるMSを一撃で破壊する武器としても、好き放題やりたい放題が可能なチート武器。


 大型化したビームアンテナ。

 ビームサーベルは背中だけでなく腰にも追加され計一二本を装備。

 ビームライフルの左右にもユニットがとりつけられており、その威力はビームマグナムが銀弾鉄砲に見えるレベル。




 なぜかシールドの二枚重ねが可能。


 とにかく装備がゴチャゴチャしていて、弄っているとストレスが溜まる溜まる。
 特にフィールドユニットはエフェクトパーツとの兼ね合いで接着出来ないのに、ぽろぽろ外れてイライラするったりゃありゃしない。
 この機体自体、主役とは思えない単なる卑怯者で作っていて全く楽しくない。
 いろいろな意味で久し振りに「酷い」キットでした。

 以上、HG 1/144 ビギニング30ガンダムのレビューでした。