アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII レビュー


 今日は機動戦士ガンダム0083から、バンダイ HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンIIのレビューです。

 地球連邦軍の中距離支援用MS。
 ガンキャノンから続く支援用MSの最終型で、ジムカスタムと生産ラインから運用まで多くの部分が共用されている。
 肩のキャノン砲はジェネレーターの高出力化により実弾からビームに変更され、全身をアレックスの物をベースにしたチョバムアーマーで覆っている。ただし、アレックスと異なりチョバムアーマーを脱着する事は出来ない。
 性能、コスト共に満足のいくレベルの機体だったが、ガンダム開発計画の中止やティターンズ結成によるMS開発計画そのものの見直しにより、生産は短期間で終了している。
 グリプス戦役当時エゥーゴ側で使用された記録も残されている。
 主なパイロットはチャック・キース、チャップ・アデル等。

 我々は20年待ったのだ!!


 ジムカスタムと比べて、アゴにプロテクター状のパーツとアンテナが追加された頭部。

 ガンキャノン量産型に近い砲配置がなされたビームキャノン。



 重装甲の常で可動域はあまり広くありません。



 ジムライフル、シールドはジムカスタムからの流用。

 太い腕に対応する為、極端な形状をしたライフル用手首。

 同じくジムカスタムと共用のシールド。

 左腕に収納されたビームサーベル

 けど劇中での出番は無し。


 ジムカスタムからの流用パーツが多いので、最近のバンダイにしては結構パーツが余ります。

 以上、HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンIIのレビューでした。

HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII (機動戦士ガンダム0083)

HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII (機動戦士ガンダム0083)