アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

HGUC 1/144 MS-07B グフ レビュー


 今日は機動戦士ガンダムから、バンダイ HGUC 1/144 MS-07B グフのレビューです。

 ランバ・ラル機をベースに量産された、俗に後期生産型と呼ばれる機体。
 劇中ではジャブロー降下作戦などに登場した機体が該当するとされており、ランバ・ラル大尉の機体に比べて一部性能が劣るとする資料もある。





 腰回りは一切可動無し。

 スカートも当然分割可動しません。
 この辺、グフカスタムと比べると11年の月日を感じさせますねー。


 ヒートロッドは一直線の物と、S字を描いた物の二種類が付属。

 MMP-78 俗に言うザクマシンガンの一種。
 左手が使えない為、フォアグリップは役立たず。


 ヒート・サーベルを装備可能な専用シールド。


 グフの装備中でも最も設定が二転三転しているヒート・サーベル。
 ビームサーベル説、形状記憶粒子で刀身を形成している説、刀身の周りに高分子化合物を付着させ発熱体を形成している等々、諸説プンプンですが、収納方法からして、このキットは少なくともビームサーベルでは無いようです。

 左手に内蔵された五連装75ミリ機関砲。



 今の目で見てもプロポーションはそんなに悪くないのですが、ギミックに関してはどうにもならないですねー。
 ぜひこの辺はRGでがんばって欲しいところです。


 以上、HGUC 1/144 MS-07B グフのレビューでした。

HGUC 1/144 MS-07B グフ (機動戦士ガンダム)

HGUC 1/144 MS-07B グフ (機動戦士ガンダム)