アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

MG 1/100 XXXG-01SR ガンダムサンドロック EW版 レビュー


 今日は新機動戦記ガンダムW エンドレスワルツから、バンダイ MG 1/100 XXXG-01SR ガンダムサンドロック EW版のレビューです。

 エンドレスワルツバージョンのガンダムサンドロック。昔はアーリータイプとかver.kaとか呼ばれてました。





 肩部にはビームコーティングマントを固定する為と思しきスリットが(ビームコーティングマント自体は付属していません)

 手は、握り拳、平手、武器用が2種の計4種。






 巨大なヒートショーテル。
 本来は、極端に湾曲した独特の刀身で盾の向こう側の敵を切りつける剣なのですが、Wにはシールドを持った敵がほとんどいない為、宝の持ち腐れ。


 主役ガンダムの剣がビームサーベルじゃ無いのって、後にも先にもこいつだけ。

 刀身は「ヒート」状態を再現したレッドクリアに差し替え可能。


 ヒート剣を接続したナギナタ状態。
 もともと大きなヒートショーテルを接続する為、大きすぎて取り扱いに難あり。


 シールドの先端分が延びて白兵戦用のクローとしても使用可能。


 シールドとショーテルを組み合わせた必殺攻撃クロスクラッシャー。
 TV版ではこれにバックパックを組み合わせて、まとめて発射するトンデモ兵器でしたが、EW版では発射機能は無くなった模様。


 TV版ではサンドロック改から装備されたビームマシンガンですが、EWではサンドロック改に改造された時に廃止された事に設定が逆になっています。


 コクピットは開閉可能。

 同スケールのカトルフィギュア付き。

 今回ビームコーティングマントを付けなかったという事は、サンドロック改を出すって意味で受け止めていいんですかね?
 ビームコートマント以外は腰回りが若干違うだけだし、マシンガンも無くなってしまうので、最近のパターンで行くと、魂ウェブ通販限定かな?


 以上、MG 1/100 XXXG-01SR ガンダムサンドロック EW版のレビューでした。

MG 1/100 XXXG-01SR ガンダムサンドロック EW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)

MG 1/100 XXXG-01SR ガンダムサンドロック EW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)