アオイ模型店(病気療養中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HG 1/144 R-02 GAT-X102 デュエルガンダム アサルトシュラウド レビュー


 今日は機動戦士ガンダムSEEDから、バンダイ HGリマスター 1/144 GAT-X102 デュエルガンダム アサルトシュラウドのレビューです。

 HGリマスターシリーズの第2弾。
 写真では判らない程度ですが、旧キットに比べて若干色合いが明るくなっています。

 GATシリーズの中で最も早く完成した、連合軍初のMS。




 装甲が少ないので、片膝立ちも楽チン。

 57ミリ高エネルギービームライフル

 ストライクと同タイプのシールド。
 ビームサーベルはクリアパーツを使用。

 ビームサーベルは二本付属。

 デュエルはストライクと違って、オプションパーツ無しでアクションベースを使用できます。

 アサルトシュラウドパーツ装備。


 115ミリレールガン・シヴァ。
 基部はボールジョイントで可動。

 220ミリ5連装ミサイルポッド。
 黄色のカバー部分はシールで再現。

 手、肩の追加アーマーは腕の動きを阻害しません。


 胴体から腰のフロントアーマーまで、装甲が一体化している為、腰の旋回や足の動きが著しく制限されています。
 黒と黄色の部分はシールで再現。

 フロントアーマー同様、リアアーマーも可動しない為、足の動きを著しく制限します。
 しかも外れやすい。

 脚部アーマーもほとんど動きを阻害しません。



 デュエルを作ったのは多分当時以来10年ぶりの筈ですが ちょっとライフルの保持がガタつく以外は、今見てもさほど見劣りしませんね−−−−SEED系ではデュエルが一番好きなMSなんで、思いっきり評価にバイアスかかってるのは認めますが(苦笑)

 以上、HG-R 1/144 R-02 デュエルガンダム アサルトシュラウドのレビューでした。