アオイ模型店(病気療養中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HG 1/144 R-03 GAT-X103 バスターガンダム レビュー


 今日は機動戦士ガンダムSEEDから、バンダイ HGリマスター 1/144 GAT-X103 バスターガンダムのレビューです。

 連合の砲戦型モビルスーツ
 両肩にミサイルポッド、両腰にレールガンとビームライフルを装備しておりGAT−Xシリーズの中でも屈指の火力を誇る反面、白兵戦能力は皆無に等しい。
 物語前半は相棒であるデュエルのサポート役として活躍したが、三隻同盟参加後はもっぱらアークエンジェルの直援を勤めていた。
 連合の試作機>ザフトに強奪>連合の捕虜>アークエンジェルごとオーブに亡命>三隻同盟に所属と、劇中に登場したMSの中でも最も波瀾万丈な経歴の持ち主。
 パイロットはディアッカ・エルスマン

 旧キットに比べて、グレー部分の成形色がメタリック系に変更され、アイボリー部分も若干白が強くなっている・・・・・・ような気がします。

 腰にはアクションベース用ジョイントパーツ。


 手首は握り拳のみ。

 余り綺麗ではないですが、片膝立ちも可能。

 350ミリガンランチャー。
 本来ガンランチャーとは砲弾とミサイルの両方を発射できる砲の事を指す言葉ですが、この時代では意味が変わっているのか、その正体はレールガン。
 散弾や徹甲弾など各種弾頭を使用可能ですが、ミサイルを発射する機能は無いようです。

 94ミリ高エネルギー収束火線ライフル。
 GATシリーズの中でも最大の威力を持つライフルで、その破壊力は戦艦の主砲を上回る定番の設定付き(笑)

 超高インパルス長射程狙撃ライフル
 ガンランチャーを後ろに、収束火線ライフルを前に連結した遠距離射撃モード。


 対装甲散弾砲。
 収束火線ライフルを後ろに、ガンランチャーを前に連結したレールガンの強化モード。


 両肩の220mm径6連装ミサイルポッド。

 Zガンダム以降のMSは汎用機ばかりで面白みに欠けるようになってしまいましたが、こういう設計思想のはっきりしたMSは見ていて判りやすくカッコイイですね。
 出来れば、その辺を劇中でちゃんと表現してくれれば良かったのですが(苦笑


 以上、HG 1/144 R-03 GAT-X103 バスターガンダムのレビューでした。

HG 1/144 R-03 GAT-X103 バスターガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

HG 1/144 R-03 GAT-X103 バスターガンダム (機動戦士ガンダムSEED)