アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゾルダ レビュー


 今日は仮面ライダー龍騎から、バンダイ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゾルダのレビューです。

 龍騎に登場した四人目のライダーにして、これまでには無かった火力特化型ライダー。
 劇中ではペガサスフォームG3を上回る大火力で敵ライダーを圧倒する一方、接近戦に持ち込まれると不覚を取る事が多かった。
 契約者はスーパー弁護士こと北岡秀一、契約モンスターはマグナギガ。



 ロボライダーやG3シリーズを上回るメカニカルなデザイン。


 予備知識の無い人に、この写真だけを見せたら、仮面ライダーだとは絶対に判らないでしょうね。

 手首は握り拳の他に、平手が左右2種ずつ、武器用握り手が右手3種に左手2種、ベントカード用左手首が1種付属しています。




 カードはアトベントカード、ギガキャノンとギガランチャーのシュートベントカード、そしてファイナルベントカードの4枚が付属。


 機召銃マグナバイザー。

 劇中同様、カードのセットが可能。

 マグナバイザーは腰に下げることも出来ます。




 シュートベント『ギガキャノン』

 figmaの時はギガキャノンが付属して無かったので、これは有り難い。


 キャノンの砲身は上下に可動します。

 シュートベント『ギガランチャー』

 自分の身長すら上回る巨大砲。




 以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゾルダのレビューでした。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゾルダ

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゾルダ