アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/72 M3リーMk.1中戦車 レビュー


 今日はガールズ&パンツァーから、ハセガワ 1/72 M3リーMk.1中戦車のレビューです。

 飛行機模型で有名なハセガワの戦車シリーズ。
 航空機用燃料補給車とか、飛行機と並べて遊べるキットが多いのが特徴。
 小さいので作りやすい&お値段がタミヤの半額、アカデミーなら1/4とお安いのも魅力。

 大洗女子の一年生チームことウサギさんチームの使用戦車。
 元々は米軍が開発したM3中戦車のイギリス輸出仕様で、アメリカ軍と同じ仕様のまま輸出した物はM3グラント、米軍で使っている物はただのM3戦車、オマケに米軍にはM3スチュアート軽戦車というのもあって実にややこしい。



 歴女チームの三号突撃と並ぶ、現状における大洗最強火器の一つ、M2 75ミリ砲。
 当時は75ミリ砲を砲塔に搭載する技術が十分確立していなかった為、車体に直接搭載する方式を採用していますが、砲を複数搭載した為に車内の構造が複雑化した事、射界が狭い事もあって使い勝手は非常に悪かったそうです。
 説明書では砲身が上下に可動する事になっていますが、実際に可動させるにはかなり手を入れる必要があります。

 M3 37ミリ砲。
 こちらは全周旋回が可能で、車高が高い事もあって広い射界が得られたそうです(その分的にもなりやすかったようですが)
 キットも砲塔は回転可能。


 履帯はゴム製。
 型が古いのか、そのまま組むとブカブカになってしまうので、少しカットした方がいいかも知れません。
 あと、履帯のゴムは接着剤に触れると、愉快な勢いで溶けていくので注意してください。

 ホビーショーでプラッツから参考出品されていたものの、その後の続報が全く無いM3リー。
 ついうっかりハセガワのを買ってしまいましたが、これも古いキットなんで、組み立てるとあっちこっちに隙間が出来て、思っていた以上に大変でした。
 普段あまり戦車を作らないので(多分5年ぶりくらい)、戦車作るのに慣れてないってのもありますが、いやー苦戦しましたわ。
 89式の大洗女子デカールを縮小プリントして張ろうかとも思ったのですが、心が折れてしまったのは秘密(苦笑


 以上、1/72 M3リーMk.1中戦車のレビューでした。 

ハセガワ 1/72 アメリカ陸軍 リー Mk.1 プラモデル MT4

ハセガワ 1/72 アメリカ陸軍 リー Mk.1 プラモデル MT4