アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

ガールズ&パンツァー聖地巡礼 三式中戦車編


 あまりの出オチっぷりに、別の意味で視聴者を驚かせてくれた、ネトゲチームことアリクイさんチームの三式中戦車。
 実は国内で唯一見学する事が出来る大洗車両だったりします。
 そんな訳で、以前三式中戦車を見学に行った時の写真を引っ張り出して来ました。
 場所は陸上自衛隊土浦駐屯地武器学校
 大洗と同じ茨城県にあり、電車なら土浦駅からバスで15分、自動車なら桜土浦インターから同じく15分程度。
 大洗からなら車で一時間程度、電車だと1時間半くらいかかります。丁度東京と大洗の中間地点くらいですね。
 三式中戦車は常設展示されており、毎日9:30〜16:30の間、簡単な受付だけで見学する事が出来ます。
 4月から二週間前までに事前申請が必要になったそうです。
 駐車場もあるので、正門で聞いてみて下さい。

 今回のメインの三式中戦車。
 背景などから判る通り、劇中で三式が捨てられていた駐車場は、ここがそのままモデルになっています。

 主砲は四号やM4などと同じ七五ミリ砲ですが、貫通力ではドイツやアメリカの75ミリに若干劣ったようです。
 機銃の類は撤去されています。

 戦車は実際に触る事も出来ますが*1、節度を持って行動して下さい。
 「劇中再現」とか言って変な張り紙をしたり、上に乗ったりするのは論外です。節度ある行動をお願いします。

 すぐ近くには、サンダース付属が使用したM4戦車のバリエーションも展示されています*2

 以前はここにバレー部の八九式が展示されていたのですが、現在は基地祭などの特別な時だけで、常設展示はされていません。
 放映直前に「水島監督が実際に乗った戦車」というのが、ここにあった奴です。
 他にも、展示施設の一部が改修工事中の為に現在は見学が出来ません。

 基地内とは思えないのどかな雰囲気の広場に、古今東西の戦車がずらりと並ぶ姿は圧巻。
 まともな戦争博物館の無い日本では貴重な存在と言えます。
 ガルパンで戦車に興味を持った方は、一度足を運ぶ事をお勧めします。
 なお、展示エリアは基地施設の一部であり、戦没者の慰霊施設なども隣接していますので、くれぐれも節度ある行動をお願いします。

 以上、ガールズ&パンツァー聖地巡礼 三式中戦車編でした。

ファインモールド 1/35 「ガールズ & パンツァー」三式中戦車[チヌ]

ファインモールド 1/35 「ガールズ & パンツァー」三式中戦車[チヌ]

*1:日本軍らしい装甲のアレさ加減に泣けること請け合いである

*2:劇中登場車両とは仕様が異なるので注意