アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

ねんどろいど ゲルトルート・バルクホルン レビュー


 今日はストライクウィッチーズから、グッドスマイルカンパニー ねんどろいどNo259 ゲルトルート・バルクホルンのレビューです。

 問題児の多い501の良識と常識を司る部隊のお姉ちゃんにして、501屈指の変態シスコンストーカー、みんなのトゥルーデがようやくねんどろいどで発売。



 有能なのか、ただのアホなのか良く判らない上司と、変態の揃い部下達に挟まれた、中間管理職の悲哀溢れる造形。




 表情パーツは3種類。


 魔法発動時のイヌ耳付き前髪パーツ。

 おさげ髪も2パターン付属しています。



 ねんどろいどでも珍しい「休め」用腕パーツ。



 表情パーツを変えるとあら不思議、途端に後ろ手に拘束されてるお姉ちゃんに早変わり(爆)
 いやまあ、あのお姉ちゃんを拘束出来る手錠がこの世に存在するのかは、ちょっと疑問ですが。

 ストライカーユニット装着。

 ラジエターがついてるので、1で使用したフラックウルフFw190D-6プロトタイプ(W.Nr0039号機)ですね。


 MG42は二丁付属。
 ここまで発売が遅れたのだから、劇場版のパンツァファーストとかもつけて欲しかった。


 MG42はバレルを握って鈍器としても使用可能w





 ズボンw

 一時期は先行きが不安視されていたストパンシリーズですが、ギリギリのところで踏みとどまっているというか、じわじわと進んでいるというか、とりあえずペリーヌ出るまで頑張ってお願いだから。
 アルターみたいに同じキャラを二回出したり、ゲストキャラに走ったりするのは本当に勘弁な(泣)

 以上、ねんどろいど ゲルトルート・バルクホルン レビューでした。