アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

イタレリ 1/72 マチルダ MK.II(グロリアーナ女学院仕様) レビュー


 今日はイタレリ 1/72 マチルダ MK.II (グロリアーナ女学院仕様)レビューのレビューです。

 イタリア製1/72キット。
 国内には細々と輸入されていましたが、輸入代理店の方に在庫はもう無いらしく、現状市場在庫のみです。

 歩兵支援を目的にイギリス軍が開発した歩兵戦車。
 当時の一般的な火砲を受け付けない重装甲と高い火力を持っていましたが、速度は低く、その名に反して有効な対歩兵火器を有していなかった為、ドイツ軍の火力が向上するに従い性能不足が露呈。
 発展性が低かったこともあり、大戦中盤で第一線から退いています*1

 キットは、グロ女が使用しているMk.III/IVより一世代古いMk.IIなので、完全再現には若干改装が必要です。


 困ったことにこのキット、誘導輪や転輪のパーツ番号が間違ってるので、説明書は当てにせず、完成図を参考にパーツを確認しながら組立ましょう。

 アニメより若干短めで、角度もきついフロントフェンダー
 俺にも、がんばって改造しようと思っていた時期もありました(苦笑)
 なお、フェンダー上に乗っかってるライトは、何故か「不要なパーツ」と説明書に書かれているので、間違って捨てないよう注意しましょう。

 複雑怪奇な上面構造。
 あ、ここも説明書の部品番号*2がグチャグチャに間違ってるので、一個一個パーツを確認しながら組み立ててください。

 こんなところにまで校章が。

 主砲は回転可能。
 キット付属のスモークディスチャージャは妙に大きいので全体を切り詰め、他のパーツもアニメに合わせて配置や形状を変更しています。


 38(t)IV号F2型との比較。
 38(t)程ではありませんが、比較的小型な事が判ります。

 残念なのは、こいつと一緒に並べるチャーチルMk.VIIがいない事。
 ハセガワのはMk.Iだし、イタレリはMk.IIIだし、ドラゴンはMk.IIIとMk.IVだし、エアフィックスは1/72と偽った1/76な上に古過ぎでとても使えそうにないしで、本当に良い戦車が全く無い。
 どっかこの機会に出してくれかなぁ……

 以上、説明書を信じる事が全く出来ない悪夢のキット、イタレリ 1/72 マチルダ MK.II グロリアーナ女学院仕様のレビューでした。

*1:それでも、日本軍相手には圧勝だったそうですが(涙)

*2:B74からB79