アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

ズベズダ 1/35 I号指揮戦車 レビュー


 今日はズベズダ 1/35 I号指揮戦車のレビューです。

 武装を下ろしたかわりに、無線機と通信士を乗せた指揮通信能力の向上型。
 戦車そのものが小さく、搭載可能な無線機にも制約が多かった頃の車両ですが、ドイツ戦車戦術の発展に大きく寄与しました。

 キットはロシアのメーカー「ズベズダ」の物ですが、金型は元々はイタレリ製。
 日本では過去にトミーがOEMしていました。
 以前は唯一のI号指揮戦車キットでしたが、ドラゴンからI号指揮戦車が発売されるのに合わせるように、現在はラインナップから消えています。

 ガルパン第5話、秋山殿の部屋に飾られていたのを見て思わず作ってみたのですが、とにかくバリやヒケが酷く、組み立てるだけで一苦労。
 それでも組み上がると、それなりに見える辺りは、さすがイタレリと言ったところでしょうか。
 とはいえ、もし貴方がI号指揮戦車を作りたいと言うなら、私は迷わずドラゴンのキットを探す事をお勧めしますが(苦笑)

 デカールはいつも通りのガルパンデカールを使用。
 いかにも弱小チームの隊長って感じで、結構気に入ってます。

 以上、ズベズダ 1/35 I号指揮戦車のレビューでした。