アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

S.H.MonsterArts 3式機龍(重武装型/高機動型)


 今日はゴジラ×モスラ×メカゴジラ東京SOSから、プレミアムバンダイ限定 S.H.MonsterArts 3式機龍(重武装型/高機動型)です。

 ゴジラ×モスラ×メカゴジラ東京SOSに登場した三式機龍の後期型。
 ゴジラ×メカゴジラに登場した三式の強化型ですが、予算の問題から対ゴジラ用必殺武器として期待されていたアブソリュートゼロの再搭載は見送られています。


 旧三式との比較。
 下半身は共通ですが、三連メーサーが装備された胸部や、スパイラルクロウに換装された右腕は新規造形。
 塗装もメタリック風味の強いものに変わっています。


 ダメージバージョンの頭部も付属。


 四式レールガン。
 以前の零式レールガンよりも性能は向上しているものの、ゴシラに対しては牽制程度の役にしかたちません。
 零式のメーサーブレードは付属していません。

 前回の戦闘で排除時に体当りさせた戦術が有効と認められ、新型バックパックには最初からロケット弾として撃ち出す機能が追加されています。

 片側だけを切り離して撃ち出す事も可能です。

 大破した右腕に取り付けられた機械式の『義手』

 四式対獣掘削装置(スパイラルクロー) 右腕をドリル状に変形させた、ゴジラの皮膚も突き破ることが出来る強力な刺突武器。

 腕内部のドリル回転機構も再現されています。

 全ての武装をパージした高機動形態。
 ガルーダとは反対に、こっちになってからが本番です。

 予算の都合で修復出来なかったアブソリュートゼロのかわりに搭載された四式3連装ハイパーメーサー砲。
 この世界でも、自衛隊最大の敵が財務省なのは変わらないようです(苦笑)


 以上、S.H.MonsterArts 3式機龍(重武装型/高機動型)でした。