アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

MAX04 1/72 ソルティック H8RF コーチマスペシャル 素組レビュー


 今日は太陽の牙ダグラムから、マックスファクトリー MAX04 1/72 ソルティック H8RF コーチマSplの素組レビューです。

 ブロッグヘッドやアイアンフットに性能で大きく水を開けられていたソルティックが打ち出した、ラウンドフェイサーのアップグレードプラン。
 ダグラム同様ターボザックを装備する事で出力アップ。火力もターボザックと直結した新型リニアガンを装備する事で大幅に向上しています。
 電子機器もXネブラに対応した物に変更され、性能的にはダグラムに優るとも劣らないレベルにまで向上しましたが、実際に改造が施されたのは10数機に留まり、本格的な配備がなされる事は無かったようです。

 青い機体はエースパイロット4人で構成された特殊部隊「24部隊」のパーソナルカラーで、コーチマスペシャルの専用カラーという訳ではありません。
 ちなみに、コーチマという名前は、改造を担当したソルティック社の技師の名前にちなんでつけられた通称です。

 基本的には、昨日レビューしたソルティックのカラーバリエーションにターボザックを追加したものなので、ソルティック本体に関しては、そちらの記事も参照して下さい。
 塗り分けが異なる肩ブロックは、流用ではなく、新規パーツで再現されています。
 これ、バンダイだったらぜったいそのまま流用するか、シールでごまかしてますよね。

 ダグラム同様前腕部に固定するタイプのリニアガン。

 ダグラムに比べてサイズは大きめなリニアガン。

 反対にターボザックは、ダグラムに比べて小型化されています。
 リニアカノンのような大型火器を持たないかわりに、ミサイルポッドを装備可能。

 ターボザックとの接続パイプはスプリングユニットで再現されています。

 ミサイルポッドの取り付け位置は、通常型のソルティックと同様、左側に差し替える事も出来ます。



 さすがに4機セットの方は買えませんでした。
 許してください(笑)