アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

メカコレクション No13 ガイペロン級多層式航宙母艦 バルグレイ レビュー


 今日は宇宙戦艦ヤマト2199から、バンダイ メカコレクションNo13 大ガミラス帝国軍ガイペロン級多層式航宙母艦 バルグレイのレビューです。

 ドメル機動部隊に所属する、俗にいう第1空母。
 三隻のガイペロン級の中では最も新しく、飛行甲板先端の尖った部分には、新たに増設されたレーダーが収納されています。
 全長は410メートルとヤマトより大きめですが、複雑な構造が災いしたのか、ヤマト航空隊の対艦ミサイルであっさりと撃沈されています。
 ちなみに、ブラツクタイガーの機銃でガミラスデストロイヤーをバリバリ撃墜していた旧シリーズと異なり、ヤマト航空隊が明確に撃沈したシーンが描かれているのは、このバルグレイだけです*1

 組み立ては10分もあれば十分ですが、成型色は緑一色の為、甲板の塗り分けだなんだと1週間かかってしまいました。
 塗装はいろいろと考えたのですが、奇をてらわずクレオスのグリーンをそのまま使用。甲板は軍艦色、ラインはガルグレーで。

 甲板以外はランベアと共通。
 モールドなどのディテール処理もしっかりしています。


 準同型艦であるランベアとの比較。
 ランベアではサボったデッキのラインも、今回は頑張りました(笑

 こちらは旧三段空母との比較。
 やはりトゲトゲしている方が、ガミラスっぽいですな。

*1:バレラス上空で親衛隊のポルメリア級を攻撃するシーンでは、撃沈したかまでは描かれていません