アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

HGBC 1/144 ライトニングバックウェポンシステム MK-II素組レビュー


 今日はガンダムビルドファイターズトライから、バンダイ HGBC 1/144 ライトニングバックウェポンシステム MK2の素組レビューです。

 その名の通りライトニングバックウェポンシステムの強化タイプ。
 原型機では片方しか搭載できなかったビームキャノンとミサイルポッドを両方同時に搭載する事で火力を増強、それに加えてGP-01fbを彷彿とさせるバーニアポッドにより、機動性も向上しています。

 機首のビームキャノンはビームライフルのバレルに転用することが出来ます。

 ずらりと並んだバーニアスラスター。

 
 バーニアポッドは二重関節でフレキシブルに可動。

 MK-Iと異なり、MK-IIのミサイルポッドはカバーのみで、内部の弾頭は再現されていません。

 ライトニングガンダムとバックウェポンシステムMk-IIが合体した、ライトニングガンダムフルバーニアン

 デカイ、けど、そんなにバランスは悪くないので安定した自立が可能。
 さすがにアクションは無理(苦笑)

 ビームライフルは従来のスナイパータイプとは趣が異なる、ビクトリーの物干し竿を思わせる誘導砲身型。
 威力はありそうだけど、あまり狙撃には向いてなさそう。


 飛行形態へ変形。

 腰の部分がしっかりロック出来るので、見た目程にはヘタりはありません。

 バックウェポンシステムの強化だけで、ライトニングそのものは一切手を加えていないのは、それだけ自信があるという事なのか。
 見た目もバーニアが強化されただけで、バランスは良さそうですが、これでガンダムジエンドに勝てるのか視聴者ながらちょっと不安になって来ます(苦笑)

 以上、HGBC 1/144 ライトニングバックウェポンシステム MK-IIの素組レビューでした。