アオイ模型店(就職活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HGUC 1/144 RGM-89M ジェガンBタイプ素組レビュー


 今日は機動戦士ガンダムF91から、バンダイ HGUC 1/144 RGM-89M ジェガンBタイプの素組レビューです。

 ガンダムF91に登場したジェガンのバリエーション機。
 腰に装備した5連装ロケットランチャーなど、主に攻撃力を重視した仕様になっています。
 度重なるバージョンアップによりネオジオン紛争当時に比べて格段に性能が向上していますが、それでもUC.0120年代の主力であるクロスボーンバンガードやサナリィの小型MSに対して大きく後れを取っています。

 キットも設定同様ジェガンのバリエーションキットで、通常のジェガンのキットに、ランナー2枚分のパーツが追加されています。

 以下、通常型ジェガンとの変更点。

 バルカンポッドのアンテナの大型化。

 胸部エアインテークの大型化。

 バックパックならびにバーニアアームの形状変更。

 MK-IIを彷彿とさせるビームライフル

 旧型に比べてロケット弾の弾数が倍加したシールド。
 この時代のジェガンの標準武装になっています。

 5連装ロケットランチャー。
 ビームライフルでは外壁を貫通してしまうコロニー内での戦闘用に、破壊力は高いが貫通力は低い……みたいな設定を昔どっかで読んだような気がするけど思い出せない。

 従来腰に装備していたビームサーベルは左腕に、本数も倍の2本を装備。

 足の側面にあったバーニアはオミット。




 F91シリーズのジェガンもこれにて終了。
 いやまあ、前の2機作らずに積んじゃってるんですけどね。
 早く積みプラもなんとかしないと…………