アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

1/48 AT-ST スカウトウォーカー 素組レビュー


 今日はスターウオーズシリーズから、バンダイ 1/48 AT-ST スカウトウォーカーの素組レビューです。

 AT-ST(AllTerrainScoutTransport/全地形用偵察歩行兵器)通称スカウトウォーカーは、帝国軍の偵察ならびに歩兵支援を目的とした二足歩行兵器です。
 高い機動性と火力を持つ反面、見た目通り安定性が低く、落とし穴やワイヤートラップ等に弱いという欠点を持ちます。

 キットは接着剤不要のスナップフィット。
 同サイズのチューバッカが付属しており、劇中のシーンを再現することが出来ます。

 各部ハッチは差し替えで開閉を選択可能。


 胴体中央部のブラスターキャノン、左側のライトレーザーキャノン、右側の振盪グレネードランチャーはそれぞれ独立して可動します。

 ブラスターキャノンには発射エフェクトパーツ付き。

 腰は360度回転可能。

 コクピット内部にはドライバーが二人付属。
 残念ながらイウォーク族の二人は付属していません。

 下半身は安定性を重視しており、関節は半固定。

 前述の通り安定性が高いとは言いがたい為、台座も固定が前提になっています。

 一応、無理をすればこんな事も。

 サイズ比較用に、同じ1/48の実写版イングラムを用意。
 イングラムの方が背が高いのはちょっと意外でした。

 パーツ数はけして多くのないのですが、ガンプラなどと違い普段作り慣れていないスタイルなせいか、思ったよりも苦戦させられました。
 スカウトウォーカーのスナップフィットは昔MPCから出ていたので、これが初めてという訳では無いのですが、全体のプロポーションこそ悪くないものの、細部のデイテールはかなりいい加減で、このキットとは比べ物になりません。
 ファインモールドは航空機や宇宙船ばかりで、陸戦兵器を出してくれなかったので、バンダイがこっちへ展開してくれるのは嬉しいですね。
 以上、1/48 AT-ST スカウトウォーカーの素組レビューでした。