アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

ROBOT魂 [SIDE AB] ボチューン レビュー


 今日は聖戦士ダンバインから、バンダイ ROBOT魂 [SIDE AB] ボチューンのレビューです。

 ラウの国とナの国が、ドレイクに対抗すべく独自に開発したオーラバトラー
 反ドレイク陣営では唯一オーラ増幅器を搭載した機体で、高い飛行特性と運動性能を持つ反面、内蔵武器がほとんど無く、火力面ではドレイク側のオーラバトラーに大きく劣ります。

 カラーリングはワインレッドのマーベル機。
 カーキの一般機、ダークブルーのフォイゾン王機、白のシーラ様近衛隊機等があるので、しばらくは魂ウェブ商店を見るのが怖いです(苦笑)

 猛禽類を思わせるシャープな頭部。

 コクピットは開閉可能。

 特徴的な3本指の手首。
 手首はこの平手と握り拳、それとオーラソード用の3種類が付属。

 逆方向にも曲がる膝関節。
 ダンバインのメインメカデザイナーの宮武氏や、ボチューンを担当した出渕氏はこの時期マクロスにも関わっているので、バルキリーとはお互い触発されるものがあったのかも知れません。

 足の爪はそれぞれ独立して可動するので、見た目以上に安定性は高いです。

 オーラーコンバーターは基部ごと上下にスライドする事で、肩やオーラソードの鞘と干渉するの防いでいます。


 オーラーコンバーターの上に横置きされたオーラソードの鞘。
 ボチューンのオーラソードは、剣にオーラ力を集中させる事で威力を上げる事が出来ます。



 ボチューン唯一の火器、太もものオーラバルカン。

 首は前後に大きく動くので、飛行状態のポージングにも違和感はありません。


 ボチューンはHG化されていないので、現在のクォリティでリメイクされたのは今回が初めて。
 コクピット開閉ギミックとの兼ね合いで若干胴が太めですが、さほど気になる程ではありません。ダンバイン等に比べて、可動ギミックも大幅に向上しており、遊び甲斐があります。
 どちらかというと、各部のゲート処理の甘さの方が気になりました。
 運悪くハズレを引いただけならよいのですが……


 以上、ROBOT魂 [SIDE AB] ボチューンのレビューでした。