アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HG 1/144 VGMM-Gf10 ガンダム G-ルシファー素組レビュー


 今日はガンダムGのレコンギスタから、バンダイ HG 1/144 VGMM-Gf10 ガンダム G-ルシファーの素組レビューです。

 ジット・ラボラトリィからノレド達が強奪した試作モビルスーツ
 まだテスト段階の機体の為、コクピットにはバックアップクルー用のサブシートも含めて最大3人乗り込むことが出来ます。
 ジットラボでも最新のḠタイプで、大型のスカートファンネルを3基搭載。
 パイロットはラライヤ・アクバール、コ・パイロットはノレド・ナグ

 スカートの為に後ろからでは下半身を見ることが出来ません。

 マラサイというか汎用人型決戦兵器というか……
 肩にバルカン砲っぽい物がありますが、設定には今のところ明示されていません。

 ファンネルの基部は二重関節になっており、自由に向きを変えることが出来ます。

 飛行中は脚部を折りたたみます。

 ファンネルを除くと唯一の武装であるビームサーベルは腰に二本装備。

 ファンネルには専用台座が付属。

 内側のビーム誘導部分はシールで再現。
 他はカメラ周辺など細部にしかシールを使用していません。

 エフェクトパーツはビーム砲はファンネル1基分に相当する6本、メガキャノンは3基分3本入っています。

 ファンネルが無いと途端に貧弱になる背部。
 この状態だとスラスターも火器も無くなる為、かなり性能が低下すると思われます。

 最初に発表された時は、この名前とデザインに最後のボスか?と思ったら、まさかのヒロイン機(笑)
 まあ、この手のファンネル母機系MSはヒロインが乗ると相場が決まってるのですが…………大概死ぬんだよね、ヒロイン。
 
 キットは比較的シンプルな構造で、素組なら2時間もあれば組み立て可能。
 足回りの関節が若干個性的な構造をしているので、若干戸惑うかも?

 以上、HG 1/144 VGMM-Gf10 ガンダム G-ルシファーの素組レビューでした。