アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

1/700 ウォーターライン UボートIXC レビュー


 今日はウォーターラインシリーズから、ハセガワ 1/700 UボートIXCのレビューです。

 数あるUボートの中でも、代表的なタイプであるIXC型。
 艦これ的に言うとU-511が該当します。
 長い航続距離と、優れた水中速力、そして深い潜行可能深度を持った優秀艦でしたが、その分生産コストが高く、大量生産にはあまり向いていませんでした。
 キットはVII型とのセットですが、艦橋構造物などが共用のため、仕様によってはどちらか一つしか建造できない場合もあります。

 艦橋の左右にある手すり状のパーツは、そのものずばり手すりなのですが、実際はキットのような板状ではなく、パイプ手すりが取り付けられていました。
 今なら再現方法もいろいろとあるのですが、このキットが発売された1976年当時はまだエッチングパーツも一般的では無かった事を考えると、これも苦肉の策だったのでしょう。

 手前からまるゆ、U-511、伊58、伊400。
 まるゆ程ではありませんが、U-511もかなり小さいですね。


 組み立ては10分。
 墨入れ15分。
 時間があればプラ棒でWG42も自作したかったのですが、1/350ならWG42付きのキットが発売されているので、それは次の機会に譲ろうと思います。
 以上、ウォーターライン 1/700 UボートIXCのレビューでした。