アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HG 1/144 BPAM-05 ガンダムG-セルフ(アサルトパック装備型) 素組レビュー


 今日はガンダムGのレコンギスタから、バンダイ HG 1/144 ガンダム G-セルフ(アサルトパック装備型)の 素組レビューです。

 Gセルフの対艦攻撃用パック。
 大出力ブースターと、多数の大型火器を用いた一撃離脱による対艦攻撃を目的に開発されましたが、実際の戦場では主に長距離射撃に利用されました。




 主砲の連装大型ビームキャノン。
 砲身は可動しませんが、グリップはある程度前後するので、違和感なく握ぎる事が出来ます。

 Ḡセルフが手にしているヴェスバーっぽいのは、アサルトパック制御用のグリップ兼近接戦用ビームライフル

 ライフルはアームで本体と接続されています。

 機体側面のミサイルポッド兼ブースターパック。
 ミサイルランチャーのハッチは差し替えではなく可動式。

 背中のスタピライザー状のユニットは、対艦用?大型ビームサーベル
 劇中では使用しておらず、キットも設定だけで、エフェクトパーツの類は付属していません。
 構造的に、他のキットのサーベルを流用するのも難しそうなので、宝の持ち腐れっぽいです。

 Ḡレコ最大のキットですが、あの人と並べるとコンテナの下に余裕で収まってしまいます。

 通常型のḠセルフとの比較。
 機体色が赤に変わっただけでなく、脚部にスラスターを増設しており、一回り大きく感じます。

 作る前は置き場に困りそうだなと思ってたんですが、実際に組んでみると意外とコンパクトにまとまっていて、イメージ程には大きさを感じさせません。
 パーツ数が少なく若干大味気味ですが、デンドロビウムとかミーティアが好きな人達にはオススメの一品です。

 以上、HG 1/144 ガンダム G-セルフ(アサルトパック装備型) の素組レビューでした。