アオイ模型店(お仕事募集中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は模型関係の就職先を募集中

HG 1/144 CAMS-02 カットシー 素組レビュー


 今日はガンダムGのレコンギスタから、バンダイ HG 1/144 CAMS-02 カットシーの素組レビューです。

 キャピタルガードが、軍事力を増強するアメリア、ゴンドワナの両大国に対抗して開発した空中戦用モビルスーツ
 背中の大型バックパックによる高い空中戦性能は、サポートフライトシステムを必要とする他国のMSに比べて高い優位性を誇ります。

 さすがに放送終了後のキット化は遅すぎたか、しかも活躍したのは物語冒頭とあって、動きはかなり低調。
 多分だけど、グリモアと同時期に出てたら、もっと売れたんじゃないかな?

 カメラアイのシールは、カメラを覆うクリアパーツの裏側と表側、好みで張る場所を選択できます(写真はクリアパーツの裏側)

 軽量かつ、空気抵抗の少ないフラットなデザインを採用した空中戦用ビームライフル
 左側からサイドグリップが突き出ていますが、左手用の握り手が付属していないので、使い道はありません(苦笑)

 バックパックのサブアームで固定されたシールド。
 モビルスーツの動きに合わせるには、もう一軸足らない感じ。

 設定ではミサイルポッド等もありますが、キットにはシールドのみが付属しています。

 従来のMSに比べてガニ股で幅広な股関節。
 スマートさんは欠けますが、ロボットのデザインとしては結構好きな部類です。

 翼を展開するとアクションベースが必須なんですが、腰のアーマーがアクションベースと干渉して凄く不安定になります。
 ジョイントパーツを一つ噛ませるだけで安定したと思うのですが、ここだけはちょっと残念ですね。


 翼の基部には可動部が組み込まれており、リフター状にする事も出来ます。

 足首に内蔵されたビームサーベル
 空中戦用という特性から、対地攻撃にも、リーチの長い足の方が有利だろうという設計思想らしいです。


 そんな訳で、GWのイベントラッシュで10日近く止まっていた更新も本日から再開。
 積みプラもどんどん消化していくよ。
 以上、HG 1/144 CAMS-02 カットシーの素組レビューでした。

HG 1/144 カットシー (ガンダム Gのレコンギスタ)

HG 1/144 カットシー (ガンダム Gのレコンギスタ)