アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HGUC 190 1/144 RX-77-2 ガンキャノン素組レビュー


 今日は機動戦士ガンダムから、バンダイ HGUC 190 1/144 RX-77-2 ガンキャノンの素組レビューです。

 HGUC第1弾として発売されてから16年目にして初のリメイク。
 MGで言うとところのver2.0に当たります。

 旧バージョンに比べて顔が小さく、手足も長くスマートになっています。

 キャノンは最大で90度まで引き上げ可能。
 今回はスプレーミサイルランチャーは付属していません。

 XBR-M79-a ビームライフル
 旧キットでは一体だったセンサー部分が別パーツになり、成型色も黄色になっています。

 広い可動域を活かした綺麗な膝立ち。

 お約束のポーズだけど、手がスマート過ぎて、ちょっと座りが悪い。


 最初に発表された試作品は本当にひどい出来だったので不安だったのですが、実際のキットは適度に今風のアレンジが効いていて、オッサンでもさほど違和感を感じませんでした。
 組み立ては素組で2時間弱。
 旧キットに比べて可動域は大幅に向上していますが、ガンキャノン自体がそういうのを活かせるキットでは無いのが一番の難点でしょうか(苦笑)

 以上、HGUC 190 1/144 RX-77-2 ガンキャノン素組レビューでした。