アオイ模型店(求人活動中)

アキバの外れで模型を売っていた人です(過去形) 現在は病気で自宅療養中。

HGBF 1/144 GT-9600-DV ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチ 素組レビュー


 今日はガンダムビルドファイターズトライから、バンダイ HGBF 1/144 GT-9600-DV ガンダムレオパルド・ダ・ヴィンチの素組レビューです。

 宮里学園のスガ・アキラが個人的に制作したガンプラ
 原型機に較べて軽装で機動性も高いですが、バックパック、肩、膝のハードポイントに武装を取り付けることで大火力を発揮する事も可能です。

 ハイパービームガトリング。
 レオパルドの物に較べて一回り小型で、基部のアームだけでなく、バックパックそのものも回転する事で、広い可動域を確保しています。

 頭部のデザインは若干スマートではあるものの、ほぼ原型機と同じ。
 反対に胴体は大幅にデザインが変更されており、胸部に内蔵されていたガトリング砲はオミットされています。

 割とベーシックなデザインのビームライフル
 バレルの下に取り付けられているのはグレネードランチャーではなく、ビームショットガン。
 手首の保持力は高めで、構えるのに問題はありません。

 ミサイルのハッチは開閉可能。

 ハイパービームガトリングのグリップは引き出し式。

 劇中には登場しなかった連装ビームキャノンですが、ガトリングの側面にもハードポイントがあるので、こんな事も可能。

 うーん、このキットをベースにガンダムレオパルドを作るのはちょっと難しそうだなぁ(いや、そうじゃない
 組み立ては素組で2時間弱。奇をてらわないベーシックな作りなので、かなり楽に組む事が出来ます。
 本編に登場しないオプションパーツも充実しており、単独でも遊べるのが良いですね。